白髪を何とかしたいけど抜くのってアリ?増えるとかはげるとかが心配…

歳をとると、体力が落ちる、シワが増えるだけでなく白髪もどんどん増えてきます。




白髪に悩まされる人は多いですよね。

私のお父さん、お母さんも白髪には悩まされています。

ついこの前、染めたはずなのに、また白髪が目立ってきた・・・なんて言っていますよ。

でも、歳をいった人が白髪になるというだけでなく、若い人も白髪が生えることもありますよね。

私も美容院に行くと、白髪が何本かありますねと言われることがあります。

そのときは本当にショックで・・・。

私は白髪を見つけたら抜いてしまいますが、抜くという行為が良いのかがすごく不安です。

白髪を見つけたらどうしたらいいのか気になりますよね。

  • 見つけてしまった白髪は抜いて良いものなのか
  • 抜いたら白髪が増えてしまったり、はげてしまったりとかしないのか

いろいろ気になるので、今回は白髪について調べてみます。

スポンサーリンク

白髪を抜くと増える・はげるって本当なの?


まず、白髪はどのように作られるのか確認しましょう。

毛根には、髪を作る毛球があります。

毛球には毛髪組織の元となる毛母細胞と、髪の毛に色をつけるメラニン色素を作り出すメラノサイトがあります。

通常は、髪の毛が作られる段階で、メラノサイトから毛母細胞のメラニン色素が受け渡されることによって黒髪が作られます。

しかし、メラノサイトが何らかの原因で働かなくてなると髪に色をつけることができず、透明のまま髪が伸びていきます

この透明のまま伸びた髪が白髪なんです。

白髪を抜いたら○○になる?


白髪が見つかると、気になって抜いてしまいたくなりますよね。

でも、白髪を抜くと○○になる、という良くない話も聞きます。

ではここから本題の
白髪を抜いてしまうと増える、はげる
という話はどうなのか?という点について説明していきます。

答えを先に言うと、白髪を抜くと増える・はげるという話は、本当ではありません。それは迷信です。

白髪が1本2本と生えて、白髪ばかり気にしてしまい『ここにも生えた!』『また1本増えてる!』と敏感に反応してしまいがちです。

また、白髪が本当に増えると1本1本抜いてなどいられないですよね。

白髪を抜くときはまだ少ない本数しか生えていないときだけです。

つまり、これから増えはじめるという時期に白髪を抜くことが多いため、白髪を抜いたことで増えたんじゃないかと感じてしまうのです。

白髪を抜いても他の毛根に影響することはないので、白髪が増える直接的な原因とはならないのです。

また、抜いたことことによってはげるのかについては、白髪を抜く本数が数十本、数百本と増えると髪の毛のボリュームも減っていき、はげる可能性はありますが、数本程度なら何ら問題はありません


スポンサーリンク


白髪が増えてきた・目立ってきたあなたができる対策


続いては、白髪の対策についてまとめていきます。

できれば白髪は増やしたくない!というのが正直な気持ちですよね。

白髪を黒髪に戻したり、予防したりできるのか?

白髪をなくすには、メラニン色素を作り出すメラノサイトを活性化する必要があります。

これを活性化するためには、十分な栄養と睡眠を取ること、血行をよくするための適度な運動が必要です。

髪や頭皮の健康を保つためには、たんぱく質やミネラル、ビタミンを十分に摂取する必要があります。

これを食事で改善していく必要がありますが、全てを摂取するというのは困難だという人もいますよね。

そんなときは、サプリメントなどを利用して意識的に摂取するのがオススメです。

他にも白髪を改善するのに必要なことは、十分な睡眠・休息、適度な運動、そして頭皮マッサージが有効です。

白髪が生えてしまう原因の1つに血行不良があります。

なんらかの原因で頭皮の筋肉が凝り固まっていると、毛細血管が収縮し、血行不良を引き起こします。

その血行をよくするために、頭皮マッサージが有効です。

お風呂あがりの身体が温まっているときにするのがいいでしょう。

頭のツボを優しく指圧しながら、頭皮全体をゆっくり揉み解してください。

  • 髪や頭皮を健康に保つ栄養を摂る
  • 十分な睡眠・休息、適度な運動
  • 頭皮マッサージで血行を良くする
毎日これを続けるというのが対策・予防法です。

つまり、残念ことに即効性のある対策はないんですよね。

白髪の対策・予防は普段の地道な積み重ねということです。

でも、どうしても量がありそんなの待てない!
という場合は、まずは美容院で染めてもらう、もしくは頭皮に負担の少ないカラー剤で白髪染めしましょう。

白髪染めをした上で、ここで紹介している予防・対策をしていってください。

まとめ

白髪を予防・対策するためには、普段の生活をじっくり見直し、地道に積み重ねていく必要があるんですね。

お顔のスキンケアや健康維持と同じように、頭皮にもマッサージなどが大切です。

いつまでも若々しくいるために頑張っていきましょう!


スポンサーリンク