メラミンスポンジとは?正しい使い方をしないと危険なの?

洗剤などを使うことなく、水だけで汚れを簡単に落としてくれるという便利なアイテムの「メラミンスポンジ」。

今やお掃除グッズの定番となっていますので、愛用しているという方も多いと思います。

スーパーや100円ショップなどでも販売されていて、手軽に買えるので我が家にも大きさの違うメラミンスポンジを数種類常備して使っています。

特に水回りの掃除には、もはや欠かせない存在です。

そんなメラミンスポンジですが、正しい使い方をしないと危険だという話を耳にしました

メラミンスポンジが危険って・・?どういうことなのでしょう?

使い方を間違ってしまうと、大変なことになってしまうようですので、メラミンスポンジの正しい使い方・間違った使い方を知っておきましょう


スポンサーリンク

メラミンスポンジとは?どんな使い方をする?



洗剤入らずで汚れを落とすメラミンスポンジは、メラミンというとても硬い樹脂が原料でできている特殊なスポンジです。

メラミンスポンジをよくよく見てみると、とても細かい網目状になった穴がたくさん集まってできているのが分かります。

この網目に汚れを絡めて剥がしながらこすり落としているんですね。

そんなメラミンスポンジは、どうやって使うものなのでしょうか?

メラミンスポンジの基本的な使い方

メラミンスポンジを使うときは、ふだんの掃除で使用する洗剤などを使う必要はありません。

水を含ませたメラミンスポンジで、汚れの気になる部分をこするだけでオッケーです。

お風呂場や洗面所、キッチンなどの水回りにできてしまう水垢汚れ、ガスコンロや換気扇の周りの油汚れなども、洗剤無しで水だけで汚れを落とすことができます。

基本的に二度拭きはいらないとされていますが、スポンジで汚れを落とした後に硬く絞った布で拭き上げると、よりきれいな仕上がりになりますよ。

使う用途に合わせてカットして使おう



メラミンスポンジは、各メーカーからいろいろな大きさや形のものが発売されていますよね。

ただ、メラミンスポンジはハサミやカッターで、用途に合わせた大きさに切ることができます

我が家でも、大きなものを購入してきて使う場所に合わせてハサミで切ってストックしていますよ。

ですから、必ずしも用途に応じた形のメラミンスポンジを都度購入する必要はないんですね。

例えば、キッチンでは、蛇口の細かいところや湯呑みの中などを洗ったりすることが多いので、2〜3cm角にカットして置いてあります。

水垢や茶渋などが面白いように落ちるので気分爽快です!


それから水回り以外では、洗剤をあまり使いたくない冷蔵庫の中などの掃除にも活躍します。

冷蔵庫の中って、お醤油やソースが垂れてしまって結構汚れることがあるのですが、メラミンスポンジを使えば水だけで簡単に汚れが落ちるので重宝していますよ。

スポンサーリンク


危険?メラミンスポンジの間違った使い方

とっても便利なメラミンスポンジですが、やってはいけない間違った使い方があります。

使い方によっては危険な場合もあります。

ここでは、メラミンスポンジの間違った使い方について、1つ1つ説明していきますので、ぜひ参考にして下さい。

人体には使用しない!



例えばお子さまが体に落書きをしてしまったとしても、それをメラミンスポンジでこするというのは危険なので絶対にしないようにしましょう!

メラミンスポンジは、汚れを削り落とすようになっている研磨剤のようなもの。

人間の皮膚に使ってしまうと細かい傷がついてしまって大変危険です。

また、歯を白くするためにメラミンスポンジで歯を磨くのもやめてくださいね!

歯を守るためのエナメル質を削り取ってしまいます。

便利なメラミンスポンジですが、人の体に使うには危険だと認識しておいたほうが良いと言えるでしょう。

ワックスコーティングされた床

フローリングなどの汚れを落としたくても、ワックスコーティングされている場合には、メラミンスポンジは使用しないでください。

せっかくのワックスが剥がれてツヤがなくなってしまう恐れがあります。

樹脂加工されたお風呂など

お風呂場の汚れにも便利に使えるメラミンスポンジですが、浴槽が樹脂加工されているものであれば、そこに使うのはやめてくださいね。

加工が剥がれて細かい傷が付き、逆に汚れが目立つようになってしまったりします。

洗車にも使わない!

メラミン樹脂はとても硬い樹脂です。

車の塗装などにも傷をつけてしまいます

せっかくの愛車に傷がついてしまいますので、洗車にも使わないでください。


その他にも、プラスチックや漆器、木製の製品など、コーティング加工や傷が付きやすいものに使用するのは傷つける可能性があって危険です。

このように、人体に使うのは危険ですし、その他にもメラミンスポンジを使ってはいけない場所というのがあります。

間違った使い方をしないように気をつけて下さいね。

まとめ

メラミンスポンジは、とても硬い樹脂から出来たスポンジ。

洗剤入らずでスイスイ汚れを落としてくれる便利なアイテムですが、使う場所を間違えると傷つけたり破損させたりする恐れがあり、場合によっては危険です。

使う場所が適しているかどうか、きちんと確認してから使うようにしましょう!


スポンサーリンク