紫外線対策にマスクは効果あり?ガーゼ・布と使い捨てならどっち?

風邪をひいた時や花粉症対策などでお馴染みのマスク。

近頃は紫外線対策としてもマスクを利用する人が増えてきているようです。



日焼け対策をしたいけど、日焼け止めクリームはどうも苦手・・・というような方でも、気軽につけられるマスクで紫外線対策ができるなら嬉しいですよね。

私も、日焼けをしたくなくてマスクやサングラスをして車の運転をしています。

ときどきバックミラーやガラスに映った自分の怪しい姿にギョッとする事もありますが、日焼けして肌荒れすることを考えたら、そんなこと言っていられませんよね!

ところで、マスクってきちんと紫外線対策の効果があるのか気になりませんか?

ガーゼでできているものと、使い捨てタイプの違いは?

どちらが効果的に紫外線を防ぐのか?など、気になる点を調べてみましたので、マスクを選ぶときの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

紫外線対策!顔のマスクは効果があるのか?


街を歩いていてよく見かけるのは、花粉やウイルス予防のマスクが多いですね。

大量にまとめ買いをして毎日使っている人も多いようです。

その一般的に使われている普通の使い捨てマスクは、紫外線対策にはなりません

紫外線対策がされていない布を使ったマスクは、紫外線を簡単に通してしまします。

覆い隠すことで、なんとなく紫外線から守れるような気になりますがUVカット加工されていないマスクは残念ながら紫外線対策はできないのです。

紫外線対策には専用のUVカットマスクを使いましょう

UVカット加工をされたマスクなら、お肌を紫外線から守ることができます。

できることならば顔全体を紫外線から守りたいというのが本音ですが、さすがにそれは出来ませんので鼻から下の紫外線はマスクで対策しましょう。

そして、鼻より上は帽子や日傘、UVカットのサングラスなどで対策してさい。


スポンサーリンク


紫外線対策に使えるマスクはガーゼ・布、使い捨て?どんなものがある?


紫外線対策マスクにもいろんなタイプがあって、好みや用途によって使い分けることができます。

それぞれの特徴をご説明しますので、自分にはどのタイプのマスクが合うのか見ていきましょう!

繰り返し使えるガーゼ/布タイプ

見た目は普通のマスクとあまり変わらない、ガーゼタイプのような布製マスク

このタイプの1番の特徴といえばやはり、くり返し洗って使えるということでしょう。

数枚持っていれば毎日取り替えて洗うことで、経済的で安心して使えますよね。

このガーゼタイプは、真っ白な普通のマスクももちろんですが、デザインに凝ったものも多く販売されているのが嬉しいですね。

レース仕様になったものや、花柄のプリントがされた可愛らしいものもあります。

立体裁断で、布製でも苦しくないデザインになっているものも多いようです。

また、専用のフィルターを使うことで紫外線対策の効果だけでなく、花粉やPM2.5、インフルエンザウイルス対策にもなるものもあり、使い方次第で一石二鳥にもなるのが嬉しい特徴です。

楽天で探してみるとこういった商品が人気のようです。

★ふらはマスク (高性能フィルター20枚入り)花粉症対策マスク 立体マスク 全15色 洗えるマスク 耳ひも調節可能 通気性あり UVカットマスク 日本製 PEF VEF UPF50+

柄も好みで選べるのが良いですね。

不織布の使い捨てタイプ

街でよく見かける普通の使い捨てマスクで、UVカット加工がされているタイプ

使い捨てマスクは汚れなど気にせずに気軽に使えるのが良いですね。

何より衛生面を気にする方や、毎日洗濯するのが面倒だという方にはこのタイプがおすすめです。

使い捨てだと心配なのがお値段ですが、1枚あたり100円前後のものが多く売られているようです。

まとめ買いをすることでお安く買えたりしますので、使う頻度が多い方はまとめ買いを検討してみてもいいかもしれませんね。

こちらも楽天で実際の商品を探してみました。

ビースタイル UVカットマスク ホワイト(3枚入*10コセット)【ビースタイル】

マスクをしていると、耳が痛くなったりする悩みがあるかと思いますが、最近はそれに対応して、ひもの部分に柔らかい素材を使ったものが増えていますよ。


フェイスカバータイプ

鼻から下を布で覆い隠して、首元までガードしてくれる布製のフェイスカバータイプのマスク。

こちらは、普段まちなかを歩くのにはちょっと抵抗があるかもしれませんが、運転中の車内や、公園や海などレジャーに出かける時にオススメのタイプです。

ガーデニングをする方や、洗濯物を干す時にも役立ちますね。

布で覆い隠すので、一見苦しくないのか心配になりますが、きちんと苦しくないように鼻元などに立体的な加工がされていて苦しくないようにできています。

値段や柄、デザインまで様々なものがありますよ。

楽天で紫外線対策用のフェイスカバーを検索する

オシャレなデザイのものも多く、首元まで紫外線カット効果があるのが嬉しいですね。

まとめ

花粉や風邪対策の使い捨て、またはガーゼタイプのマスクは紫外線を通してしまいます。

顔の紫外線対策は、専用のUVカットマスクを用意してくださいね。

ガーゼタイプ、使い捨て、フェイスカバータイプなど、それぞれの効果と特徴を理解して自分に合ったタイプを選んで使いましょう。

紫外線は、肌の老化の原因にもなってしまいます。

マスクを使ってしっかり紫外線対策をして、お肌を守ってください。


スポンサーリンク