自転車の防犯登録、引っ越しで住所変更したらどうするの?

転勤や住宅の購入、結婚などで引っ越しをすることに。



そんな時、自転車の防犯登録はどうなるんだろう?

引っ越して住所変更した場合、どんな手続きが必要なの?


引っ越しする時には何かと忙しくて大変ですが、
大事な自転車の安全のためにも防犯登録についてしっかり知っておくことが大切です!

ということで、この記事では引っ越しした時の自転車の防犯登録の住所変更の手続をご案内します。

合わせて、いらなくなった自転車の防犯登録シールのはがし方もお伝えしますよ。

スポンサーリンク

住所変更したら自転車の防犯登録はどうすうるの?


引っ越して住所変更をした場合、自転車の防犯登録の内容を変更する手続きが必要となってきます。

その時、同じ都道府県内に引っ越しをする場合と、
他の都道府県に引っ越しをする場合では手続きの内容が違うので要注意!

実はこれ、ちょっとややこしいのですが、
都道府県によって手続の方法が違いがあったりするのです・・。

ただ、基本的には各都道府県の自転車防犯協会、自転車商協同組合、警察署の生活安全課などで手続きをすることが出来るようです。

同じ都道府県で引っ越した場合

同じ都道府県で引っ越した場合は、登録番号は変わりませんが、
登録内容(住所、名前、電話番号等)変更する手続きをします。

この時必要なのが、
  • 自転車本体
  • 防犯登録カード
  • 身分証明証(免許証、健康保険証等)
  • お金(手数料)

これらを用意して、防犯登録したお店や、防犯登録を扱っているお店(自転車販売店やホームセンター等)で手続きができます。

引っ越して住所変更を終えたら、早めに防犯登録の内容変更もしましょうね。

スポンサーリンク

別の都道府県に引っ越しをする場合

今まで住んでいたところとは別の都道府県に引っ越しをする場合、
まず、現在防犯登録をしている場所で抹消手続きをしてから
新しい住所の都道府県で新しく防犯登録するというのが基本です。

必要な書類は、上記に書いた同じ都道府県で引っ越した場合と同じです。

新しい住所が確認できることが大切なので、
まずは市役所で住所変更をしてから、お近くの自転車販売店や
防犯登録を扱っているお店に行きましょうね。

自転車に貼った防犯登録のシール、良いはがし方は?


防犯登録のシールは、ハッキリ言ってとってもはがしにくいです!

まあ、防犯のためのシールですから簡単にはがれてもらっては意味がないですし
当たり前といえば当たり前なんですけれどね・・・。

でも、はがす方法が無いわけではありません。

防犯登録シールのはがし方、いくつか紹介していきますね。

ドライヤーで温める

接着剤の成分は一般的に熱に弱いので、温めることによってはがしやすくなります

簡単に!というわけにはいきませんが・・・。

根気よく温めながら端からめくってはがしていきましょう。

3分ぐらいづつ温めてはがして、温めてはがして、じっくり頑張りましょう。
熱湯を掛けるという方法もあるみたいですが、いずれにしても
やけどしないように十分注意してくださいね!

ハンドクリームや中性洗剤を塗る!

実は、ハンドクリームがシールはがしに役立つのです。

これはハンドクリームの油分がシールの接着剤の粘着力を弱めてくれるからだそうです。

普通のシールはもちろんですが、
防犯登録シールのような強力な接着のものにも効果が期待できます!

シールの部分全体にハンドクリームを塗り30分〜1時間放置するとはがしやすくなるようです。

この時、ハンドクリームが乾いてしまわないようにラップなどでピッタリとパックするようにすると、より効果的ですよ!

防犯登録シール、こんなはがし方があるなんて意外ですよね。

それから、台所用の中性洗剤でも同じ方法ではがせるとか。

その場合、塗装がはがれてしまう事もあるようなので、
ご自分の自転車の塗料について調べてみる必要がありますね。

残った接着剤はライターオイルで!

上に書いた方法で、防犯登録シールはある程度がすことが出来るはずですが
どうしても接着剤が残ってしまう事があります。

そんな時は、ライターオイルを布に含ませて拭くときれいに取ることが出来ますよ。
火気厳禁!取扱には気をつけましょうね!

まとめ

自転車の防犯登録、引っ越して住所変更したら、手続きが必要です。

引越し先が同じ都道府県なら内容だけを変更、
他の都道府県の場合は、まず抹消してから新規登録、と頭に入れておきましょう。


そして、
自転車の防犯登録シールのはがし方は、
  • 温める!

  • もしくはハンドクリームや中性洗剤で!

防犯登録の住所変更手続きについては、都道府県によって細かい注意事項もあるようなので、分からないことや困ったときは、お住いの都道府県の自転車防犯協会などに問い合わせてみると安心ですね。

しっかりと早めの手続きをして、引越し先でも快適で安心な自転車ライフを!!

【おすすめ関連記事】
運転免許証の住所変更に期限はある?代理で手続きはできるの?


スポンサーリンク