リンゴ酢の効果的な飲み方は、いつ・どれくらいの量を飲む?

お酢は健康やダイエットに良いとされて、雑誌やWEBなどの広告でもお酢を使ったサプリメントなどもよく見かけることがありますよね。

その中でもリンゴ酢は、他のお酢と比べて酢酸がやわらかめなので飲みやすく、毎日の生活に取り入れやすいということで人気があるようです。

リンゴ酢を飲むことで、疲労回復や健康維持、ダイエットに繋がるならばぜひ取り入れてみたいですが、どうせ取り入れるなら効果的な飲み方をしたいものです。

1日の中でいつ、どれくらいの量を飲めば効果が発揮されるのか?気になるところ。

また、具体的にリンゴ酢を飲むとどのような効果があるのかということも合わせて、まとめてみましたので、これからリンゴ酢を飲んでみたい方は参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

最初に確認!リンゴ酢の効果・効能


健康やダイエットに良いと言われるリンゴ酢。

なぜ、体に良いのでしょうか?

ということでまず最初は、リンゴ酢に含まれる成分と効果・効能があるのかチェックし、リンゴ酢が体に良いと言われる理由を確認していきましょう!

脂肪燃焼を促進

リンゴ酢には、リンゴ酸やクエン酸が豊富に含まれています。

これらは新陳代謝を高めてくれる成分です。

さらにリンゴ酸やクエン酸は脂肪燃焼を促進してくれるという働きもあるんです。

体の新陳代謝が高まると、体温の上昇にも繋がり効率よく脂肪を燃焼させてくれるというわけです。

リンゴ酢は、食事で摂取したエネルギーを効率的に消費し、脂肪を蓄えるのを防ぐ効果が期待できます。

むくみを解消する

リンゴ酢にはカリウムも多く含まれています。

カリウムには、体の中にある余分な塩分を排出する働きがあり、それによってむくみを解消する効果があります。

水分や塩分を取りすぎてむくんでしまうのが悩みの女性も多いのではないでしょうか?

むくみもダイエットの天敵ですから、リンゴ酢に含まれるカリウムを摂取することで改善が期待できますね。

血糖値の上昇を抑える


お酢を飲むことで、食後の血糖値が急上昇するのを抑える働きがあることが分かっています。
リンゴ酢も例外ではありません。

血糖値が急に上がってしまうと、インスリンが大量に分泌されてしまって糖尿病の原因にもなってしまいます。

それを防いで、脂肪を溜まりにくくする効果が期待できます。

美肌・アンチエイジング

リンゴ酢には、リンゴポリフェノールとレスベラトロールというポリフェノール成分が含まれています。

これらのポリフェノールには、強い抗酸化作用があると言われています。

活性酸素を除去し、メラニンの生成を抑えてくれるのでシミやシワなどの予防に効果的です。
また、リンゴ酢にはビタミンCも含まれているので美肌にも嬉しい効果が期待できるんです。

腸内環境を整える

リンゴ酢に含まれているリンゴペクチンは水溶性食物繊維の一種です。

腸内の悪玉菌を制御して善玉菌を増やす働きがあるそうです。

腸内の環境を整えることで、便秘や下痢などの改善だけでなく、善玉コレステロールを増やして大腸がんなどの予防にも役立ちます。


スポンサーリンク


量とタイミングは?いつ、どれくらいのリンゴ酢を飲むのが効果的?

リンゴ酢を飲むことで得られる効果は、おわかりいただけましたでしょうか?

続いては、リンゴ酢を1日に飲む量と飲むタイミングについて説明していきます。

体に良いというリンゴ酢ですが、飲み方を間違えると体に悪い影響がある場合がありますので、しっかり確認してくださいね。

リンゴ酢の適量はどれくらい?


リンゴ酢を飲む量の目安は1日15ml〜30ml程度です。

大さじ1杯から2杯ぐらいにしましょう。

たくさん飲めば良いというものではありません

飲みすぎてしまうと人によっては胃を痛めてしまったり、逆にお腹の調子が悪くなってしまう場合もあるので注意しましょう。

リンゴ酢が体に良いからと言って、飲みすぎてしまうと逆効果になってしまうんですね。

食事と一緒、または食後に

お酢の主成分の酢酸は、空腹時に取り入れると胃を痛めてしまうことがあります。リンゴ酢もお酢ですから同じです。

大さじ1杯程度のリンゴ酢を、水やお湯、紅茶などで10〜20倍に薄めて食事と一緒か食後に飲むようにすると良いでしょう。

朝と夜の食事のときに15mlずつ飲めば、1日30ml摂取できますね。

新陳代謝を高めて、脂肪燃焼という働きの事を考えると、朝に飲むことで1日の活動でさらに効果が高まるということも言われているようです。

また、運動する前に飲むのもおすすめなようですが、体質も人それぞれなので、様子を見ながら自分に合った飲み方をしてみましょう。

基本的には、食事と一緒か食後に飲むと覚えておくと良いです。


まとめ

飲むだけで嬉しい健康効果や、ダイエット効果のあるリンゴ酢。

胃を痛める心配があるので空腹時は避け、1日15〜30mlを水などで薄めて飲むのが、おすすめの飲み方です。

なにごとも適度に、というのはリンゴ酢も例外ではないんですね。

リンゴ酢は高価なものでもなく、スーパーのお酢のコーナーに行けば手軽に購入できるので、今日からでも始められます。

日常の生活にリンゴ酢を取り入れて、健康的なダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク