大理石の汚れの落とし方!簡単・確実な掃除の方法と注意点

玄関やキッチン、バスルームなど最近はマンションなどでもよく見かけるようになった大理石

高級感も清潔感もあって、素敵ですよね!



先日、マンションのモデルルームの見学に行ったのですが、広いキッチンが大理石になっていました。

とってもいい感じだったので、次に住む家は大理石のキッチンがいいなーなんて夢を見ています。

でもちょっと気になるのは、日々のお手入れ方法について。

  • 汚してしまったときのはどうするんだろう・・・?
  • お掃除方法ってなんだか難しいんじゃないのかな?
と、疑問に感じました。

そこで、大理石の汚れの落とし方や、簡単で確実なお掃除の方法について調べてみました!

ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

大理石を汚してしまった!簡単・確実な汚れの落とし方は?


では早速、大理石の汚れの落とし方について説明していきますね。

大理石というのは、傷が付きやすく、塩素系の洗剤などには弱いという特徴がありますので、その点を踏まえてお掃除することが大切です。

簡単で確実な大理石汚れの落とし方

汚れの種類にもよりますが、まずは周りにある大きなゴミは掃除機や柔らかい刷毛などで取り除きます。

それから、中性洗剤を使って大理石についてしまった汚れを落としましょう!

硬いタワシなどを使うとせっかくの大理石に傷がついてしまいますので、柔らかいスポンジや布を使って、優しくこするようにしてください。

汚れが落ちたら水拭きして、柔らかい乾いた布で乾拭きをします。

サビやシミなど落ちにくい汚れの場合

中性洗剤とスポンジでも落ちない汚れの場合は、クリームクレンザーとメラミン製のスポンジを使って大理石を優しくこすってあげましょう。

冒頭に説明したとおり、大理石は傷が付きやすいので、研磨剤の粉などは絶対に使わないように注意してくださいね。

目立たないところで、少し試してみてからお掃除するといいですよ。


スポンサーリンク


せっかくの大理石、汚さない・間違った掃除の仕方をしないためのポイント


せっかく大理石を使うなら、いつもキレイにしていたいですよね。

まずは何より、汚さない努力をすることが大切です。

汚さずに掃除をする機会が減れば、間違ったお掃除の仕方をする可能性もグンと減りますよね。

ということで、大理石を掃除するときや、汚さないようにするためのポイント、注意点をご紹介します。

錆びつくような物を直接置かない

玄関の傘、キッチンなら鉄のフライパンなど直接置かないようにしましょう。

大理石に錆がついてしまったら厄介ですので、気をつけてくださいね。

観葉植物や生ゴミなどの水分に気をつける

玄関の大理石に観葉植物の鉢の跡がついてしまうことも多いようです。

キッチンの生ゴミから出る水分にも注意しましょう。
 
大理石で多い汚れのトラブルは、液体関係とサビなどが多いようです。

ジュースや調味料などをこぼしてしまったら、放置せずにすぐに拭き取るようにすると、あとあと困ったシミができてしまうこともありませんよ。

汚れたらすぐにお手入れ!その習慣を心がけましょう!

その他の注意点

その他に大理石をきれいに維持・掃除する注意点としては、
  • 硬い素材のスポンジや布を使って掃除しない
  • カビ取り剤など塩素系の洗剤(特に漂白剤)は絶対に使わない
  • 水分はなるべくいつも拭き取る
といったところです。

大理石は普段から意識して使っていれば、思ったよりラクにお掃除ができるはずですよ。

知ってた?大理石にも種類がある


大理石には3つの種類があることはご存知でしょうか?

参考情報として、大理石の3つの種類について簡単にご紹介します

天然大理石

単純に「大理石」と言う場合はこの天然大理石のことを言います。

大理石の大部分は石灰岩でできています。石灰岩なので、炭酸カルシウムやマグネシウム、アルミニウム、リンなどの成分が含まれています。

人造大理石

天然大理石を細かく砕いたものを樹脂やセメントで固めた半人工素材です。

人工大理石

人工大理石の場合は、天然大理石は一切含まれていません。

アクリル樹脂や、ポリエステル樹脂を加工して作られた人工素材です。
 
最近多く見かけるのは人造・人工大理石ではないでしょうか。

大手の住宅メーカーが人造・人工大理石を採用したモデルルームを展開しているようです。

私が先日見に行ったマンションのモデルルームのキッチンも、確か人造大理石を使ったキッチンでした。

傷が付きやすく、塩素系の洗剤などには弱いという大理石の特徴は3種類とも同じです。

ですから、掃除の方法・注意点は同じですよ。

まとめ

高級感があって素敵な大理石。せっかく家にあるならいつもキレイにしていたいですね。

汚れてしまったら放置せずにすぐに対処しましょう!

そして、中性洗剤と柔らかいスポンジで優しくお掃除してくださいね。

こまめにお手入れして、いつもきれいな大理石を保てるようにしましょう。

ちなみに、大きな傷がついてしまったり、どうしても自分では落とせない汚れがついてしまったら、無理してこすったりせずに専門の業者さんに頼むことをオススメします!

せっかくの大理石、きれいにして快適な空間を維持してくださいね。


スポンサーリンク