偏光サングラスの選び方・使い方、用途や色の違いをかんたん解説

偏光サングラスってよく聞くけど、普通のサングラスと何が違うの?

どんな時に使うのに向いてるの?色の違いで見え方が違うの?

サングラスを買いたいと思っていても
種類がよく分からなくて悩んでしまいますよね。

そこで、偏光サングラスってそもそも何なの?という事から
どんなシーンに使えるか、レンズの色の違いや、選び方を説明します!


スポンサーリンク

偏光サングラスとは?どんな用途で使われる?


偏光サングラスは、レンズに特殊なフィルムを利用していて
乱反射する光を遮り、一定方向からの光だけを通してくれるサングラスです。

つまり、邪魔な光をカットして自然な光だけを通してくれるので
視界がクリアになって見たいものがはっきり見えるのです!

偏光でない普通のサングラスは、レンズに色を付けているだけ。

眩しさを抑え、紫外線はカットしてくれるものの全体的に暗くなってしまうので
見たい対象物まで見えにくくなってしまうのです。

それじゃちょっと残念ですよね・・・。

では、偏光サングラスの使い方は?
どんな用途に向いているのでしょうか?

車の運転に



車を運転している時にサングラスを掛ける人は多いと思います。

ドライブ中の道路の反射が眩しくて目が開けられないなんて事ありませんか?

また、道路の標識に太陽の光が跳ね返って眩しいこともよくありますよね。

偏光サングラスは、このような道路や標識に
反射する光を遮って視界をクリアにしてくれるんです。

また、ダッシュボードの上においた地図や書類が
フロントガラスに反射して見にくくなるなんてこともあると思いますが
そのような映り込みの光もカットしてくれるんです!

私も、運転中に眩しくて前が見にくくていつもしかめっ面で運転していました。
おかげで眉間にくっきりとシワが出来てしまうという悲しい自体に・・・。
偏光サングラスを掛けるようになってからは、それが解消されてドライブが
とっても快適になりました!

もっと早く偏光サングラスに出会っていればこのシワは出来なかったかと思うと悔やまれます・・・。
そういう意味では、シワ防止、という用途もあるのかも・・・。

釣り人には当たり前のアイテム!?

趣味で海や川に行く人には説明は要らないのかもしれません。

偏光サングラスは、釣り人には必須アイテムのようです。

というのも海や川は、もろに太陽の光を浴びる場所ですから
眩しさを遮ってくれるサングラスが必須なのは当然ですが、
海面に反射するギラギラした光をカットしてくれる偏光サングラスがあれば、
その視界が格段に良くなるからです。

釣りをする時に、海面の光をカットして視界をクリアにすることで
水の中の魚や、岩や海藻などまで見えたりするのだそうです!

また、眩しい場所で釣り糸や針を扱う作業をする時にも役立ちますね!

日焼け対策にも!



「目から日焼けする」という言葉、聞いたことありませんか?

というのは、目の角膜に紫外線が当たると
脳からの命令で肌が「メラニン色素を作らなきゃ!」と反応し
日焼けの原因となり肌が黒くなったり、シミやそばかすの原因となってしまうらしいのです。

おそろしいですよね・・・。

ですので実は、普段使いするのがオススメ。

私もこれを聞いてからは外出するときには必ずサングラスを掛けています。
心なしか、以前より日焼けしづらくなったような・・・?

ファッションサングラスでも、紫外線はカットしてくれますが
やはり一度偏光サングラスの良さを知ってしまうと手放せないですね。
単に暗くなるサングラスと違って明るくハッキリと見えますから!


スポンサーリンク


偏光サングラスの色の違いと選び方

偏光サングラスの良さや、用途は大体分かったかと思います。

では今度は、偏光サングラスの色の違いと選び方です。

基本的に、太陽の光が強く眩しい場所で使う時には濃い色を、
そうでない時には薄い色を、と覚えておくといいようですよ!

また、各カラーの特徴は以下の通り
色の違いで、特徴があるようなので選び方の参考にしてみてくださいね。


  • グレー系、ブラウン系
     ⇒ 自然な色合いでオールマイティーに使える

  • イエロー系、グリーン系
     ⇒ 眩しさを抑えて鮮明に明るく見える

  • オレンジ、レッド系
     ⇒ 輪郭を際立たせて立体的にシャープに見える

各メーカーによって、色々と違いがあるのようですが、大体こんな感じで覚えておくといいかもしれません。

自分はどんな時に使いたいのか、
どういうシーンで使うことが多いのか、
よく考えてから決めるといいですね!


ただし、やはり試しに掛けてみるのが一番です!

私もネットで調べて「これがいいな」と思ったものを
メガネ屋さんに行って実際に掛けてみるとなんだか違った・・・という経験があります。

フィット感なども大事なポイントですし、
実際のものを見てから選ぶのが大事じゃないかと思いますよ。

まとめ

偏光サングラスは、日頃の運転や海やレジャーで大活躍するアイテムです。

色の違いや選び方もお分かりいただけましたでしょうか?


実際に掛けてみると、今までとは違った素敵な視界が広がります!

ぜひ、ご自分の用途に合った偏光サングラスを選んで快適に過ごしてください!


スポンサーリンク