リラックスしたい人必見! 簡単・おすすめのリラックス方法を教えます

最近ストレスがたまりまくりで、リラックスできてないなという人は多いはず。

日々過ごしているなかで、ストレスはどうしてもたまるものです。

ストレスが大きくなれば当然リラックスもしっかり行っていかないとバランスがとれなくなります。

しかし、リラックスしないと!と気合を入れるのも違います。

重要なことは、日々リラックスする習慣を作っていくということです。

今回は簡単でおすすめのリラックス方法についてお伝えしていきます


スポンサーリンク

今すぐリラックスしたい時にできる1番簡単な方法


何も用意とかせずに簡単にリラックスできる方法は、何と言っても呼吸方法がベストです。

呼吸は意識するだけで簡単にできるリラックス方法があるんです。

呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸がありますが、リラックス方法では腹式呼吸を使います。

腹式呼吸のやり方は、
  • まずは仰向けになり、口から肺の空気を出し切ります。
    (はぁーとゆっくり。このとき、お腹が凹んでいることを確認します)
  • 口から出し切ったら、次は鼻から吸います。
    (このときお腹が膨らむように意識してください)
これを繰り返し行なうだけです。

慣れてくると座ってでもできますし、空気を吐くときに口ではなく鼻から吐き出すとなお良いです。

ストレスを感じてしまったときは、このリラックス方法を思い出して実践してみてください。


スポンサーリンク


あなたはどれでリラックスする?他にもある簡単な6つのリラックス方法

腹式呼吸による呼吸方法以外にできるリラックスの方法も紹介します。

ここでは6つのリラックス方法をお伝えしますので、ぜひあなたに合ったリラックス方法を見つけてみてください。


まず1つ目は体を動かすことです。

有酸素運動は脳が刺激され、ストレスを和らげてくれるため、ゆっくりとした運動よりは、少し息があがるような有酸素運動をオススメします。

ランニング、筋トレ、水泳や複数でできるテニスなどいろいろオススメです。

そこまでのスポーツは・・・、というあなたにはウォーキングやなわとびなどもオススメです。
 
2つ目は、泣ける映画、ドラマを見ることです。

涙活という言葉もあるように、泣けると評判の映画、ドラマ、マンガなどに触れてたまには思いっきり泣いてみましょう。

涙を流すと、副交感神経が優位になり、リラックスできます。
 
3つ目は、お風呂にゆっくり入ることです。

シャワーだけで済ませている人は、ゆっくりと湯船につかるという習慣をつけましょう。

湯船にゆっくり浸かることでリラックスし副交感神経を働かせることでストレス解消になりますし、副交感神経がしっかりと働いてくれることで夜も寝つきが良くなります。

38度〜40度と、人によってはぬるいかなと思う程度の温度で15分〜20分浸かるのがいいですよ。


4つ目はぼーっとすること

何もせずぼーっとしている時間があると、無駄な時間を過ごしてしまったと思う人もいるかもしれません。

しかし、脳にとってはこの時間が大切なのです。

ぼーっとすることで、頭の中が整理され心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれることで、落ち着きを取り戻すことができ、集中力か高まり、ストレス軽減の効果もあり、リラックスできます。
 
5つ目は大声を出すことです。

声を出すのは思っている以上にリラックス効果があります。

カラオケや車の中で歌ったりするといいでしょう。

家の中で大声を出したいときは、枕やクッションなどに声を出すと音を吸収してくれるのでおすすめです。
 
最後の6つ目はアロマを使うという方法です。

睡眠前1番手軽にできる方法は、好きな香りを1、2滴ティッシュに落とし枕元に置くとリラックスできます。

またディフューザーやアロマポットを持っている方はそれを使うといいでしょう。

まとめ

リラックスできないことで寝つきが悪くなると、心も身体も休めずどんどん次の日次の日と疲れがたまり、悪影響を及ぼすことになります。

自分に合ったリラックス方法で、日頃からリラックスするように心がけることで、日々溜まるストレスも軽減し、心も身体もいい方向に向かうでしょう。

ぜひ、今回紹介したリラックス方法を取り入れてみてください。

【おすすめ関連記事】
イライラが治らないとお悩みの人必見!原因と解決法


スポンサーリンク