耳垢がカサカサと音がして取れない!そんな時の取り方は?

耳の中からカサカサと音がして気になる!という経験はありませんか?



私は耳かきが好きで、しょっちゅう耳掃除をしているのですが、時々耳の中からカサカサという音がして気になって仕方ない時がありました。

ひどいときは、耳掃除をしていないときにもずっとカサカサという音がして、これはダメだと耳鼻科に行ってみたら意外な事実が分かったんです。

耳垢のカサカサ音の原因、ちょっと怖いですよ・・・!

間違った耳掃除の仕方をしてしまうと、耳を傷つけたりすることもあります。

ということでここでは、耳垢のカサカサの取り方、正しい耳掃除のやり方、回数などについてまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

耳垢のカサカサ音の取り方は?



耳垢のカサカサする音を取る方法は、ズバリ「耳鼻科に行く!」これに限ります

えーー!っとガッカリしないでくださいね。。。

これは私の経験上ですが、耳のトラブルは専門の耳鼻科医に任せるべきだと思います。

というのも、耳垢がカサカサと音がするという状態は、耳垢が直接鼓膜に触れているような時に起こる症状だというのです!

ですから、ヘタに素人が自分で取ろうとすると鼓膜を傷つけてしまう恐れもあるんだとか!

怖いですよね…。

耳鼻科に行くと、耳の中をチェックして専用の器具を使って耳垢を取り除いてくれます。

そんなに高い金額を要求されることもありません。


ネットなどを見ると、耳の中を自分で見ることができるグッズなども販売されていますが、そういうものを購入するより耳鼻科に行く方が安上がりなはずですよ。

耳鼻科の先生の話によると、カサカサ音がする耳垢を自分で取ろうとすると、逆に奥の方に押し込んでしまって余計につまらせてしまったり、鼓膜を傷つけてしまうという例も結構あるんだとか。

そうならないためにも耳垢がカサカサと音がして気になるという場合は、無理に自分で取ろうとするのではなく、耳鼻科に行くようにするのをおすすめします!


スポンサーリンク


やり方、回数、意外と間違いだらけ!?耳垢掃除の基礎知識

耳掃除は気持ちがいいので大好きだという人も多いかと思います。

私も大好きなのでほぼ毎日やっていたのですが、耳掃除のやりすぎが原因で耳のトラブルを起こしたことがあり、今は耳鼻科の先生に聞いたとおりにやるようにしています。

耳掃除のやりすぎは良くない



そもそも耳掃除は必要ないという説もあるのをご存知でしょうか?

外耳道は、ご飯を食べたり話したりするアゴの動きによって自然に耳垢を排出させるように出来ているので、耳掃除する必要無しというものです。

ですが、やはり全くしないと耳垢が奥に詰まってしまう耳垢塞栓(ジコウソクセン)という病気になる危険もあるため、ある程度耳掃除をしたほうが良いというのが一般的です。

耳掃除は月に1~2回で良い



耳掃除を毎日やりたいという人もいるかもしれませんが、2~3週間に1度ぐらいで十分だそうです。

そして、耳掃除の時に気をつけたいのは耳の奥までやりすぎないこと!

耳の穴の入り口から1センチ程度までを掃除するのが正しい方法です。

耳の穴の壁を強くこすったり引っ掻いたりしないように、また、あまり奥まで掃除して鼓膜などに触れてしまわないように、優しく掃除しましょう。

外耳や鼓膜に傷がついてしまうと、炎症を起こしたり鼓膜に傷をつけたりしてしまう可能性があります。

傷みや聞こえが悪いときは耳鼻科へ

耳の中から音がしたり、聞こえにくい、痛みがある、耳掃除の仕方に不安がある、というときには耳鼻科に行くことをおすすめします。

たかが耳掃除と思うかもしれませんが、耳垢が詰まることで耳が聞こえにくくなる病気になったりすることもあります

無理に自分で解決しようとせずに、専門のお医者さんに観てもらうと安心ですよ。

まとめ

耳垢がカサカサ音がするのは、鼓膜に耳垢が直接当たっている音かもしれません!

傷つけたり、トラブルが起こる前に早めに耳鼻科を受診するようにしましょう。

そして耳掃除はやりすぎ禁物。

月に2回までを目安に、あまり奥までやらずに入り口から1センチ程度を掃除するようにしてくださいね。

何か気になることや、おかしいなと思ったらお医者さんに診てもらうのが1番ですよ。


スポンサーリンク